学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

4年生理科 ~3月の自然のようす~

2021年3月12日

3月5日は冬ごもりの虫が土からはい出るとされる啓蟄。D部の男の子が冬眠から目覚めたアズマヒキガエルを捕まえたことをきっかけとして、4年生の理科の授業では学校の近くの公園へ野外観察に出かけました。まだまだ肌寒い日もありますが、公園にはもうすでに春の草花が咲いています。エノキの葉の裏にじっとかくれるゴマダラチョウの幼虫や、木の皮のすきまにかくれているハンミョウなど色々な生き物を次々に発見し、体全体で春を感じる楽しい学びの時間となりました。