学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

エネルギーについて考えよう!~6年生特別授業~

2018年7月27日

イスラエルの高校で物理を教えているTal Peer先生をゲストティーチャーとしてお迎えし、電気エネルギーについて考える特別授業を実施しました。
1時間目、「Let’s make a dynamo!(発電機をつくろう!)」ではエナメル線を3cmのパイプに丁寧に巻きつけ、1000回巻のコイルを作ることからスタートしました。どのグループも工夫を凝らしながら、ネオジム磁石をとりつけてLEDを光らせる発電機を完成させることができ、大きな達成感を得ることが出来ました。2時間目「Can you find points?(発電に必要な要素とは?)」という問いかけに対して考え、「コイルの巻数、磁石の強さ、回転の速さ」という3つの要素について学びました。そして3時間目「Improve your dynamo!(自分たちの発電機を改良しよう!)」というテーマで、発電機の動力部分についてのアイデアを出し合い設計図を描いて発表しました。
6年生みんな英語の説明にも熱心に耳を傾け、考え、仲間と協力し合いながらエネルギーについてしっかり学ぶことができました。また、授業が終わっても、休み時間に下級生の子たちに自主的にデモンストレーションをしたり、理科クラブで実際に水力発電気などの作成に挑戦するなど、思う存分サイエンスを楽しんでいました。