学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

フォーミュラーカー大研究!!

2017年7月4日

小学校5年生対象に、同志社大学機械研究会から大学生のお兄さんと藤井透教授をお招きして「ものづくり」と「科学研究」について授業をしていただきました。

大学生が製作した本物のフォーミュラーカーを小学校へ運び入れ、運動場でエンジンの仕組みやスピードを上げる工夫などの説明を受けると、5年生たちからも活発に質問が出ました。走行実験のあとは、理科室で、高速道路の事故の原因を解明する実験に取り組みました。

大学の先生と学生の方々から、科学研究やものづくりのヒントをたくさんいただき、夏休みの自由研究への期待と意欲が膨らみました。