学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

音楽の授業いろいろ

2015年7月10日

 時間が経つのはあっという間でもう1学期が終わろうとしています。夏休みに入る前に音楽授業風景を少し紹介したいと思います。 音楽科には4名の教員がいますが、個性も特技も様々です。それぞれの持ち味を活かした授業をすることで子どもたちには多様な音楽を体感してもらえたらと願っています。
 そのため、皆で共通理解している点が6つあります。

1.互いを尊重するクラスの雰囲気を作ること
2.子どもたち自身が「できた」を体験できるようにすること
3.子どもたち自身に判断してもらうこと
4.子どもの意見に耳を傾けること
5.子どもたちの存在に感謝すること
6.私たち自身が音楽を楽しむこと

 授業を通して学んでいるのは「子どもたち」だけではありません。教えるということは学びを得ることだと日々感じています。すてきな子どもたちと接する機会をいただけていることに感謝しています。