学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

京都市ハザードマップ立体模型 贈呈式

2014年11月27日

京都北ロータリークラブより同志社小学校へ京都市のハザードマップ(立体模型)が贈られました。精巧な京都市の模型に、洪水の被害を想定した半透明のシートを被せることで、どの地域まで水害が及ぶのかが一目でわかります。今日は京都北ロータリークラブの会長を始め会員の方々にお越しいただき、贈呈式を行いました。この模型は今後、授業の中で貴重な教材として子どもたちの学習に活用させていただく予定です。