学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

Let’s get your groove on!

2014年5月12日

5年生は鍵盤ハーモニカに夢中です。1、2年生の音楽で習うものだと勘違いされやすい楽器なのですが、そうではないのです。鍵盤の内側にはリードが入っていて、サックスにも似た音が出るとても魅力的な楽器です。
プロの鍵盤ハーモニカ奏者もたくさんいますし、京響常任指揮者の広上さんもいろいろな場面で鍵盤ハーモニカを活用されているそうです。
京都私立小学校連合合同音楽会では、そんなステキな楽器を使ってgroove感満載の曲、スティーヴィー ワンダーの「Sir Duke」に挑みます。自分らしく音楽にノッて、観客席にもうねりがおこるような演奏ができるようにがんばります。