学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

理科の自由研究発表会

2021年10月4日

 

 同志社小学校では、毎年3年生以上の子どもたちが理科の自由研究に取り組んでいます。

 今年は、ロイロノートでデータを共有するオンライン展示に加えて、事前に作成した動画による研究発表会を行いました。

 6ヶ所に待機する発表者の研究内容を聞いて回っていくポスターセッション形式の発表では、グループごとに活発な質疑応答が繰り返されていました。また、発表後は、オンラインアンケートによってクラスの仲間からの感想や質問が一人一人にフィードバックされるしくみも導入しました。

 今年初めて科学研究に挑戦した3年生も、工夫を凝らしてわかりやすい発表動画を作成することができ、発表会がとても盛り上がりました。また、どの学年でも、発表を熱心に聞いて積極的に質問をする子どもたちの姿が見られました。小学校最後の自由研究発表会を終えた6年生の振り返りアンケートでは、「発表を通して自身の研究内容について新しい発見や学びがあった。」「これまでで一番頑張ったし、友達からも良い評価をもらえたから満足。」「多くの人がSDGsに関連する研究に取り組んでいて勉強になった。」などという感想が集まりました。