学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

プログラミング入門~京都大学総合博物館准教授 塩瀬隆之先生をお迎えして~

2021年9月8日

9月8日(水)の5~7時間目に、5,6年生180人を対象とした「プログラミング入門」講座をオンラインで開催しました。講師としてお迎えした京都大学総合博物館准教授の塩瀬隆之先生は、NHK E テレ「カガクノミカタ」の番組制作や文部科学省、経済産業省、その他文化や教育に関わる様々な機関でご活躍されています。

塩瀬先生による和やかで軽快なテンポのお話しぶりのおかげで、子ども達もリラックスして参加することができ、トランプの手品やお絵かきゲームなどのアクティビティを通して、プログラミングの基礎について楽しく学ぶことができました。また、ダンゴムシを例にロボットと生き物のちがいについて考えるなど、プログラミングに対する新しい見方に気付くことができました。

プログラミングやロボットだけでなく、自分自身の体や脳の不思議を発見したり、未知の分野に対する興味や関心を広げるとても良い機会をいただきました。