学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

サイエンスキャンプ in 同志社大学理工学部

2019年10月1日

9月28日土曜日、同志社大学京田辺キャンパスにて6年生対象のサイエンスキャンプを実施しました。

午前中は理工学部棟にて、同志社大学京田辺キャンパスにある学部や大学生活について紹介、電子顕微鏡操作室、噴霧燃焼研究室の見学と様々な体験が続き、大学の先生や大学院生の方々が演示実験を交えてとても親切に解説して下さいました。午後からは火薬ロケットづくりに挑戦し、広大なソフトボール場で一人ずつ自作のロケットを打ち上げたときには、予想以上のスピードと爆発のパワーに大きな歓声が上がり子供たちの笑顔が広がりました。

理工学部の小武内先生と大窪先生をはじめ、たくさんの大学院生の方々のご協力のもと、最先端の機器に実際に触れたり、研究活動を間近に体験したりしながら、自然科学の面白さを堪能することができた一日となりました。