保護者様
専用ページ

同志社小学校明心会

ご挨拶

2020年度明心会会長
北尾佑介

2020年度明心会会長を務めさせて頂きます北尾と申します。
1年間、会長としての役割を精一杯務めさせて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。

同志社小学校では、「良心教育」に加え、子ども達を主体とした能動的な学びである「道草教育」により、問題解決能力、コミュニケーション能力、判断力など多くの能力を身に付ける事ができ、また結果だけでなく過程も重視されるため、子ども達の向上心を絶やさず、前向きな考えを養うことができます。
自然に囲まれた岩倉という地で、学力のみならず、そのような素晴らしい教育を受けている子ども達の笑顔を見るたびに嬉しくなります。

小学校生活6年間というとても感受性が豊かな時代に、将来に向けての人間力の基礎を身に付けることで、同志社小学校の校歌にもあるような「よいにんげん」となり、社会で幅広い分野で活躍できる人財に育ってくれることを日々願っております。

その一助となるべく、保護者の皆様が子ども達を温かく見守り、明心会の活動を支えて下さっています。引き続き、同志社小学校らしい素敵なイベントができるよう頑張ってまいりますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。


2020年度明心会 会長 北尾 佑介