保護者様
専用ページ

同志社小学校明心会

ご挨拶

明心会2017年度会長
岩浅 公三

 2017年度、明心会の会長を務めさせていただきます岩浅 公三です。微力ながら一生懸命務めさせていただきますので、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

 同志社小学校の6年間というのは、人間としてしっかりと大地に足をおろし、未来を根底から支える根っこの学力(=いきる力)を育てる一番大事な時期かと思います。同志社小学校では、過程を大事にする同志社型アクティブラーニング「道草教育」を教育方針として、一方的な知識の詰め込みではなく子どもたち同士が学びあい、また縦割活動などを通してバランスの取れた「人間力」を育てる太くたくましい根っこを成長させているように思います。明心会としては、そんな同志社小学校を学校、子どもたち、保護者の3つの柱でうまく連携して小学校に寄り添ったサポートをできればと願っております。
 明心会活動の主役は保護者の皆様おひとりおひとりです。スポーツフェスティバルや点灯式など様々な学校行事、また、教育教養セミナーや各サークル活動に積極的にご参加いただき、子どもたち同様に保護者の皆さま同士も親睦を深めていただき、子どもたちに負けない横のつながりだけではなく縦のつながりも大切にしていただければと願っております。
「明心会」の名のとおり、保護者が明るい心で笑顔で活動を行っていただき、さらに子どもたちの笑顔あふれるよい相乗効果となりますよう、どうか明心会活動にご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。