学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

音楽特別授業

2022年6月27日

 6月22日(水)にMovic PerformerのYossyさんをお迎えして、音楽の特別授業を行いました。

 

 コロナ禍で歌うことをどうしても制限せざるを得なかった昨年度、子どもたち
によって、「手歌広がれ隊」が結成されました。「手歌」とは文字通り手を使って歌うことですが、手話で歌うというよりも手を使って音楽のイメージを空間に描くような表現です。ベネズエラのホワイトハンドコーラスからヒントを得て活動がはじまりました。やればやるほど、子どもたちの興味はいろんなところへ広がっていきました。

 

 そんな中、実際に耳の聞こえない人に会ってみたいという声が上がり、「音楽を映像に」というスローガンを掲げて活動されている Yossy さんをお迎えすることができました。広がれ隊のメンバーはこの機会を最高のものとするために試行錯誤を重ね、不安と期待の中、準備をしてきました。

 

 そして当日。たった一言 Yossy さんと言葉を交わした瞬間に、一気に空気が変わりました。緊張感が喜びに変わっていくのが広がれ隊メンバーの表情から読み取れました。マスクを取って話をしてみたり、iPad で筆談してみたり、Youtubeの動画を見せてみたりといろんな工夫をしながら、コミュニケーションをはかっていました。

 Yossy さんは素敵なパフォーマンスと言葉を通して、大切なメッセージをたくさん発信してくれていたように思います。

   ♪苦手なことやできないことがある時は工夫をすればいいということ。
   ♪人の力を借りることで「できない」を「できる」に変えることができること。

「僕はちょっと耳が聞こえないだけ。体も動くし、いろんなことができる。」と話されていました。「コミュニケーションの仕方が違うだけ」だとも教えてくれました。

 

   これからも、たくさんの人と出会いながら、成長していきたものです。

 

Yossyさんについてはこちらのリンクからhttps://www.yossymovic.com/