学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

STEAMで感性を爆発させよう!~プログラミングクラブ×理科クラブ~

2021年10月7日

10月6日、10月20日の2回に渡って、プログラミングクラブと理科クラブでは、パナソニック株式会社の方をお招きして、プログラミングとアートとサイエンスを融合させた活動にチャレンジします。

このプロジェクトは、パナソニック株式会社が開発中のスマート照明の試験機「ILLUMME」を用いて「”ILLUMME ISLAND”~光る生き物の島~」をつくるものです。

自分自身がプログラミングした光が様々な素材を用いた造形によって命を吹き込まれたかのように生き生きと輝き出す瞬間を体験して、5,6年生の子ども達は目を輝かせていました。

第1回目となる今回は、GAiGO鹿児島外語学院副学長の手嶋州平先生によるナビゲートのもと、Scratchをベースにしたプログラミングソフトで様々な光を操作するだけでなく、アート作品を囲んでじっくりと対話して、自分の内からあふれ出す感性を思う存分表現する楽しさも味わいました。

STEAM(Science,Technology,Engineering,Art,Mathematicsの様々な教科横断的な教育)によって、自分自身の感性を呼び覚まし、表現し合い、他の人の多様な感性も認めた上で、自分自身の感性を大切にする心地よさを感じる貴重な時間となりました。