学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

理科×音楽【春の岩倉川探検】

2021年4月21日

「春」なのか、それとも「初夏」なのか?

少し暑いと感じるほどの晴天のもと、理科の授業と音楽の授業を合体して、岩倉川に出かけました。

音楽では「春の小川」を歌っています。みんなの目にはこの季節の岩倉川はどんな風にうつったのでしょうか?歌詞から想像する小川の様子からはどんなイメージを描いたのでしょうか?

理科では花、生き物の観察をしました。かっこいいエビを見つけて喜んでいる子もいました。

日常の営みの中では理科と音楽に境界線なんてないのかもしません。

コロナ禍で行動制限がある毎日ではありますが、身近な自然に身をゆだね心を緩ませて自由に学べる場があることに感謝です。