学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

音楽授業紹介 5年生

2021年2月17日

「バイオリン」に挑戦

 5年生ではチームでバイオリンに取り組んでいます。当初は男女混合のチームを組んでいたのですが、途中で、子どもたちと相談の上「やりたい人同士」のチームに変更することになりました。
大切にしていることは「チームみんなができるようになる」ということです。チームの中には楽器が得意な人もそうでない人もいます。では、どうやったら全員ができるようになるのか?
ロイロノートで提出されてくる活動経過の動画には上達するための様々なアプローチが見て取れて、とても面白いです。
 多様な仲間と伝え合い、学びあっている姿がとても素敵な5年生ですが、今はバイオリンを入れつつ、チームメンバーそれぞれの特技を生かした自由合奏プロジェクトに取り組んでいます。来月の発表会が楽しみです。

 今学期中は歌唱活動を極力減らし、リコーダーや鍵盤ハーモニカも自粛しました。それでも、奏でられる音は世の中にたくさんあるということに気づかされました。

 下の動画は開放弦を様々ないくつかのリズムパターンを使ってピアノの伴奏に合わせて弾く練習をしているところです。弓の動きをリズムに合わせるのは意外と難しいものなのだということがわかりました。それぞれ、曲の終わり方にこだわっています。

 

  子どもたちと一緒にいると毎日たくさんの発見に満ちていて楽しいです。