学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

2年生 秋見つけに行きました!

2020年11月12日

11月11日(水)1時間目から4時間目にかけて、宝ヶ池公園、子どもの楽園に秋見つけに行きました。登校時には少し天気が心配されましたが、無事にたくさんの秋を見つけて帰ってこられました。宝ヶ池公園では、どんぐりを見つけて、「先生、どんぐりから芽がでてるー!!」と目を輝かせて報告してくれたり、「栗があるかもしない。」と栗探しに夢中になったり、あっという間に袋いっぱいに秋をつめこんだ子供達でした。次のこどもの楽園では、『マナーを守って遊ぼう』という目当てのもと、学校にはない大きな遊具で思う存分体を動かしました。2年生90人全員が集まって校外学習をすることは今年度初めての試みでしたので、子供達も大人も幸せな気持ちでいっぱいの一日になりました。学校に帰ってからは、以前に作ったサツマイモのつるのリースにどんぐりや葉っぱを飾り付けしました。また持ち帰りますので、お家でお楽しみください。