学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

♪オンライン音楽授業紹介その4♪〜繋がる〜

2020年6月24日

 学校で過ごす時間も少しずつ増え、子どもたちと同じ空間で対話ができることがとても嬉しく、毎日がどんどん過ぎていきます。このように、少しずつ日常に戻りつつある中でも、オンライン授業がもたらしてくれた恩恵を感じずにはいられません。普段の授業ではなかなか気づけなかった、子どもたちそれぞれの音楽との関わり方を知ることができたので、対話が弾みます。

 ある男の子に「ね~、〇〇くんって歌うたうの、めっちゃ好 きなんやね?」と問うと、その子はクラスみんなの前で堂々と「そうです!」と言ってくれました。その声を聞 いた途端に、音楽室の雰囲気が「ぱっ」と明るくなりました。好きなものを「好き!」と言えること、「自分はこういう人だ」と自分について語れること、がどれだけ尊いことか。そして、その尊さを周囲がしっかりと受け止めることができた時、「リスペクト」という言葉 の本当の意味を知ることになるのではないかと感じました。

   さて、今回で3度目となる “Meet New Friends Through Music” 企画ではソプラノ歌手の コロンえりかさんが「音楽で社会を変えることができる」という力強いメッセージを伝えて くださいました。実体験に基づいた内容を優しくゆったりと語ってくれるのを聴いていると 目頭が熱くなりました。ベネズエラで生まれたえりかさんだからこそ語れる「エルシステマ 」というベネズエラが国を挙げて取り組んできた壮大で愛に満ち溢れた音楽プログラム。 皆さんはご存知ですか? まだ動画をご覧になっていない方は是非、ご覧ください。 一般配信もしているので、校内で配信したものとは少し内容が変わっていますが、以下のリ ンクからもご覧いただけます。

   そして今回もこの動画を観た有志の子どもたちが、実際にパフォーマーと出会う Zoom セッションを実施しました。子どもたちからの質問に真摯に答えてくださるえりかさんの姿がとても印象的でした。というのも、えりかさんは質問に答えるだけでなく、「〇〇くんはどんな音楽が好きなの?」などと子どもたちに問い返してもくれたのです。こうやって自然に問いがシェアされ、繋がっていく様に教科書や参考書を読むだけでは得られない学びの広がりと深さを感ずにはいられませんでした。これぞ、対話。これぞ学びの魂。

 学びに大人も子どもも関係ありません。学年も関係ありません。職業や地位なんて関係ありません。障害があるとかないとか、そんなことも関係ありません。みんな人間だということは同じです。しかし、個性はそれぞれです。これまでに経験してきたこともそれぞれです。だから学び合えるのではないでしょうか。このようなエッセンシャルな学びを普段の学校生活でも大切にしていきたいです。ご家庭でも一緒に学びを広げませんか?学びのパートナーになりましょう!

  添付の動画ではえりかさんから子どもたちに送られた、メッセージをシェアします。是非ご覧ください。