学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

オンライン学習通信【3年生の取り組み】

2020年5月22日

「2年生もあと少し。しっかりまとめをしよう。」という時期の突然の休校から3か月。その間に、中学年の仲間入りをし3年生になりました。本来なら顔を合わせて、「がんばろう!よろしくね!」と声を掛け合いスタートしたかったのですが、長い休みに入りましたので、「早く学校行きたいな」と思えるために動画づくりや学習教材をつくっています。

 

 3年生になり、新しい教科の学習もはじまりました。また、中学年として自分で学習にとりくんでいけるように「いろは~ともに感じて、一歩前へ~」としました。

 

 はじめて学ぶ社会科を少しでも好きになってもらおうと、ノートの書き方や調べ方を教科書や地図帳を使いながら説明しました。また、算数では筆算やわり算の学習を動画のアドバイスを参考にしながら、自分でノートに書いて解けるように一つずつ丁寧に説明したり、国語では、漢字を使って文をつくったり、めあてや頑張っていること、友達への思いを日記に書いてロイロに送る課題をつくることもありました。日記のテーマを「春」としたところ、季節の移り変わりや「早く学校に行きたい」という思いをたくさん知ることができました。

 

 Zoomを使ったミーティングでは、まず一人ひとりがつながったり、お互いを知ったりすることができるように、自己紹介や音読などをしました。今後は、みんなでつくった問題をみんなで解くなど、友達と学ぶ楽しさを感じて、登校再開につなげていきたいと考えています。