学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

自分発見!~特別授業 助産師さんのお話を聞こう~

2019年2月13日

2年生は、道草の時間に「自分発見!」というテーマで学習を進めてきました。クラスの友だちの良いところを見つけ伝え合う学習から始まり、お家の人にも協力していただき、お母さんのお腹の中にいたころの様子や生まれてきた時の様子、名前の由来などをお家の人にインタビューをしました。その中で少しずつ自分を発見してきました。

今回は、「自分発見!」の最終段階として助産師さんをお招きし、命がどのように始まるのか、お母さんのお腹の中の赤ちゃんの様子はどうなっているのかについてお話を聞きました。

命の始まりは、針で穴をあけたくらいの大きさ、または髪の毛一本分だと聞き、「え~!」と声をあげてびっくりした子どもたち。お腹の中で少しずつ大きくなっていく赤ちゃんの様子やお腹の中にいる時からお母さんやお父さんが大切に愛情を注いでくれていたことを知りました。そして、「お友だちを大切にすることと同じように、自分のことも大切にしてください。」という助産師さんからのメッセージを受け取りました。

最後に、助産師さんのお話を聞いて、お父さんやお母さんに伝えたいことをお手紙に書きました。「大切に大切に育ててくれてありがとう。」という気持ちがお家の人に伝わればいいなと思います。