学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

5年生社会の授業

2017年11月15日

5年生は10月に実施されたチャレンジウィークでプログラミングに挑戦し、私たちのくらしをより良くするロボットづくりに取り組みました。ロボットの設計デザインを描く人、目的に応じた動きを制御するためのプログラミングを作成する人、実際のロボットを組み立てる人、ロボットを試運転するための空間を作る人、などチームで協力してプロジェクトを成功させることの難しさと達成したときの喜びを味わいました。ふだんの社会の授業でもクラスで定着してきた仲間と協力する姿勢を発揮して、たくさんの資料をもとに自分の考えを述べ合い、仲間と交流しながら進めています。11月2日に実施した授業では、「工業生産をささえる人」をテーマとして、ものをつくる仕事に携わる人々のおもいを深く学びました。