学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

平和の鐘を鳴らそう~同志社小学校×京都ユネスコ協会・SDGs事業~

2021年8月10日

8月9日長崎原爆投下の日に、「同志社小学校×京都ユネスコ協会・SDGs事業」の一環として、平和を祈る集いを開催しました。会場となった同志社大学礼拝堂では、6年生の司会進行によって、聖歌と平和の祈りを唱和し、原爆投下のあった11時2分ごろには、鐘の音を聞きながら黙祷を捧げました。

現地参加に加えてZoomでも多数の6年生が参加し、76年前の戦争を振り返り、平和を守っていくことの大切さを学ぶ良い機会となりました。

また、礼拝終了後には京都ユネスコ協会より相大二郎会長の戦争体験を交えたお話があり、参加した6年生たちは理事の方々からSDGsパスポートへの認定をいただきました。