学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

学校法人主催 同志社英語プレゼンテーション大会

2019年10月11日

同志社学内の中高生と一緒に参加する英語でのプレゼンテーション大会において、6名の児童が活躍しました。今年度も学内で多くの希望者があり、予選を行い、上位6名で5年生・6年生からなる2チームを構成し、本大会に出場しました。

 今回のテーマはWhat Makes Us Happy. チームの仲間3人で伝えたいことを考え、英語を練習し、テーマに沿ってどう伝えようかと、話し合いを重ねました。日常の幸せや思いやり、世界で起こる災いや戦争を例にあげ、プレゼンテーションの形に仕上げ、大会当日は堂々と自分たちの主張をすることができました。  

 また今年度も司会者や中高の出場者として多くの卒業生が活躍していました。2月には法人主催の英語暗誦大会が予定されています。このような機会に英語で新しいことにチャレンジする児童が増えていくことを期待しています。