学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

6年生サイエンスキャンプ in 同志社大学理工学部

2018年10月11日

9月29日土曜日、同志社大学京田辺キャンパスにて6年生対象のサイエンスキャンプを実施しました。

午前中は、理工学部棟にてエンジン燃焼研究室を訪問して大学院生の方によるエンジンについての講義と燃焼実験を見せていただいたり、電子顕微鏡の操作室では実際に顕微鏡操作を体験させていただいたりしました。最先端の科学研究の設備に驚かされると同時に、科学研究に情熱を注いでいらっしゃる大学院生の方々との交流も心に深く残りました。午後からは、一人1つずつ火薬エンジンロケットの制作に取り組みました。大窪先生と学生の方による笑顔溢れる楽しい講義のあと、より遠くまで飛ぶためにはどのような形が望ましいかを考えながら思い思いの形を設計。完成したロケットを広大なソフトボール場で打ち上げたときには、そのスピードと迫力に大きな歓声があがりました。最後には表彰式もあり、参加者全員が、とても充実したプログラムを楽しみました。同志社大学理工学部の小武内先生と大窪先生をはじめ、大学院生の方々に丁寧にご指導いただき、科学の面白さを堪能することができた1日になりました。