学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

岩倉川探検隊デイキャンプ

2018年8月3日

7月30日(月)5,6年生の児童38名で岩倉川探検隊デイキャンプを実施しました。

台風が通り過ぎたおかげで、心地よい風が吹き絶好の探検日和となりました。午前中は岩倉川で「大雨の前と後で生き物の様子に変化があるか?」「上流にしか見られない生き物が流されてきているか?」という2つの観点から調査を行いました。28日の大雨では、増水して濁ってしまっていた岩倉川でしたが、2日経つとすっかり水量が減り、澄み切った流れに戻っていました。調査の結果、活動前に予想していた通り、上流にしか見られないアカハライモリが4匹見つかりました。その一方でエビ、カニ、カワムツの稚魚、カワニナなどは6月の調査以上にたくさん見つかり安定した生態系の存在を確認することができました。午後からは校庭でのスイカ割りを楽しんだ後、京都水族館へ移動し、展示鑑賞、生き物学習、イルカショーに加えて下村館長と一緒に夜の水族館探検にも挑戦。水辺の生き物を間近に感じる貴重な体験をすることができました。そして、最後は夜の梅小路公園で火星、土星、月などを天体望遠鏡で観察しデイキャンプを締めくくりました。