学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

チャリティーコンサート、大成功!!!

2018年6月11日

6月10日(日)に出演させていただいた、チャリティーコンサートではお客さんからたくさんの声援をいただき、とても楽しいステージとなりました。

「障がいのある人と手をつなごう」というスローガンのもと、今回初めてダウン症の子たちで結成されたダンスチーム「オラポポ」さんとコラボすることができました。

まずは「お友達になろう」というところから取り組みましたが、オラポポさんの動きを見本にフリーダンスがどんどん上手になる子どもたちの姿をみて、障がいという壁は子どもたちの中にはないのかもしれないと思わされました。

そして、子どもたちが歌った歌もオラポポさんはすぐに覚えてくれました。いつのまにか、ダンスも歌も一緒にやっていて、一つのチームが出来上がっていました。

出演が終わって、ある児童に「オラポポさん、どんな人やった?」と教員が聞くと、「普通にいい人」と答えが返ってきたそうです。本当にその通りだなあと思いました。

今回の取り組みから、得意も苦手もあるかもしれないけれど、みんながハッピーに前向きに取り組めは何でもできるんだ!と再認識させられました。

手だけでなく、みんなの心が繋がったあたたかいステージとなりました。

ご観覧くださった皆さん、ありがとうございました。