学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

岩倉川 DE 道草 ~5月岩倉川たんけん隊より~

2018年5月31日

5月12日に今年第1回目の岩倉川探検隊を行いました。
5月の岩倉川は藤の木の花が終わって,ユウゲショウがピンクのかわいい花を咲かせています。
川の上にはツバメが飛び交い,同志社小学校や岩倉南小学校の校舎に巣を作っています。
川の中で活動していると,子ども達がカルガモの親子連れを発見しました。まだ小さなひなが5匹もいました。
おそらく岩倉川の上流で子育てをしていたのでしょう。
アオサナエトンボとホンサナエトンボが岩の上に止まっていました。
オオアメンボがガの幼虫を捕まえていました。
アオサギが川べりの草むらを何度も探り,トノサマガエルを捕食していました。
子ども達はコオニヤンマのヤゴを見つけました。
ホシミスジがユキヤナギの木にやってきました。
岩倉川のクワの実が赤く熟して,そこでスズメが実を食べていました。
学校で育てていたゴマダラチョウも無事に羽化して飛び立っていきました。