学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

中高生がミュージカルの練習に来てくれました。

2015年2月3日

 ミュージカルは歌、踊り、演技と3拍子揃って始めて作品として成り立ちます。だからやらなければならないことがとにかく多いのです。配役によってダンスや歌の種類が違うので、グループごとでの練習が必要です。ディレクター一人ではすべてをカバーすることは到底できません。
 そんな時、卒業生から「今度のミュージカルはいつ?またお手伝いさせて」と声をかけてもらいました。どれだけ嬉しかったか。
そして、いよいよコーチングが始まりました。
 小学生たちの中高生に対する憧れの眼差しにはものすごいパワーを感じます。先輩の背中を見ながら歌や踊りだけではない何かとても大切なものを掴んでくれている気がします。小中高が同じキャンパスで生活できる環境をとてもありがたく感じます。