学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

安心・安全な学校を目指して

2021年1月6日

いよいよ3学期がスタートします。冬休み中に、子どもたちが、より安心・安全な学校生活が送ることができるように光触媒を使いウイルス等を分解する抗菌剤を子どもたちの共有部分(遊具・手すり・体育備品・水回り・お手洗い・実験器具・専科教室・給食台など)に定着させる工事を行いました。ウイルスの測定では5分の1から10分の1程度まで減少し、一般的な手術室並みになった個所も出現しました。この光触媒は、蛍光灯の光でも分解を続けるもので、2年間ほど維持できるといわれています。また、この抗菌剤は化粧品等に使用されており、日本を含め各国の研究機関で人に対する安全が確認されています。

新型コロナウイルス感染症はまだまだ予断を許さない状況ですが、子どもたちが元気いっぱい笑顔で過ごすことができる学校を目指して、できる限りの取り組みを今後も続けてまいります。