学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

2年生 紙飛行機大会!

2020年12月11日

 12月11日(金)の1時間目から3時間目にかけて、吉峰館にて紙飛行機大会を開催しました。『とおくまでとばすぞ!』部門、『高くとばすぞ!』部門、『ねらってとばすぞ!』部門の三部門にわかれて行いました。各クラス、三人組で1チームを10チームずつ作り、必ずいずれかの部門に出場できる大会となりました。大会が開かれるにあたって、紙飛行機実行委員会に選ばれた各クラスのメンバーたちが話合いを重ね、各部門とも工夫をこらしたものとなりました。

 『とおくまでとばすぞ!』部門では、各クラス2人ずつが一斉に飛ばし、記録を測りました。一番遠くに飛ばせた1位から3位までが順に5点、4点、3点、他2点と加算されます。すべての中で一番距離が伸びた人には、1位5点、2位3点、3位2点がボーナス点として加算されました。

 『高くとばすぞ!』部門では、吉峰館の壁のラインを目安に、Aライン5点、Bライン3点、ラインに届かない時2点が加算され、天井に当てられてた場合、5点がボーナス点として加算されます。残念ながら、今大会で天井に届いた人はいませんでしたが、みんな大健闘でした。

 『ねらってとばすぞ!』部門では、跳び箱を的に見立て、遠い的5点、近い的3点、当たらない時は2点が加算されます。ボーナス点として、もっと遠くの的も用意され、そこに当たると10点が加算されます。今回は、1名がもっと遠くの的に見事命中させ、大いに盛り上がりました。

 教室に戻ってからは、みんなで紙飛行機の展示会をし、健闘をたたえあいました。子供達の笑顔もあふれ、有意義な時間を過ごすことができました。二学期も残り少なくなりましたが、健康に気をつけて過ごしていけたらと思います。