学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

オンライン学習通信【再開後も見据えながら】

2020年5月9日

 GWは終わりましたが、緊急事態宣言が延長され、休校も続くことになりました。

 

 再開後を見据えながら子どもたちに少しでも学びが豊かになるように、そして、友達や先生とつながり、少しでも気持ちが楽になるように、テレビ会議システム(Zoom)を使った交流や新しいオンライン学習システムを導入することになりました。GW明けには教職員が集まり、テレビ会議システムのシミレーションや新しい学習システムの確認をしました。

 

 テレビ会議システム(Zoom)を使った交流では、学習につなげていくことも大切ですが、まずは、一人ひとりが新しいクラスでつながったり、先生のお話を聞いたりすることを少しずつ丁寧に始めていきます。道草教育の考えに基づき、まずはクラスの仲間で顔を合わせることで先生や友達との「つながり」を生み出すことが、学校再開後の子どもたちにとってとても大切であると考えています。

 

 また、新しいオンライン学習システムも導入することになりました。学校再開後も授業と併用しながら学びを進めていくことができるように、また、子どもたちにとって学習課題、教材プリント、動画の配信などが使いやすく、より学びが深まっていくことができるように新しいシステムに移行しています。先生と子どもたちでやりとりができる「ロイロノート」(授業支援クラウドシステム)も引き続き、並行して活用しています。

 

 教職員一同、子どもたちに会えないのは寂しい気持ちでいっぱいです。一日でも早く再開できるようにと心から願いながら、家庭での子どもたちの学びが豊かになるようにこれからも支えていきます。