学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

オンライン学習通信【先生からのメッセージ】

2020年4月20日

同志社小学校では、以前から英語科を中心にオンライン学習サイト「LEARN TO LIVE AND LIVE TO LEARN」を使って学習を進めてきました。今回、休校が長期化する中で、動画配信も含めたオンライン学習を本格的に始めています。

現在、オンライン学習サイトを利用した学習課題や動画の配信と、「ロイロノート」や「担任メール」を使用し、教員と子ども達が双方向で連絡を取り合って学んでいける環境づくりに取り組んでいます。今後は、オンライン上でさらに子どもたちが学び合えるような取り組みを目指していきます。

そこで、「同志社小学校オンライン学習通信」として、同志社小学校のオンライン学習の取り組みを紹介していきます。

始業式や担任のメッセージをオンラインで

 緊急事態宣言に伴い、通学の安全性も考え、4月初めの段階で休校が決まりました。そのため、残念ながら始業式ができず、教職員も子どもたちに会えず、とても寂しく、辛い思いをしました。そこで、オンライン学習サイトで校長先生をはじめ、担任の先生から子どもたちに向けてのメッセージを配信しました。子ども達にとっては、担任がどんな先生かを知ることもでき、ドキドキの瞬間でもあったと思います。