学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

科学研究成果発表会in広島国際会議場

2018年1月22日

 本年度4月から中谷医工計測技術振興財団より科学助成を受けて進めてきた「岩倉川の自然環境調査」をまとめ、5年生7名が学校を代表して広島国際会議場での科学研究成果発表会に参加しました。
 当日は、西日本全体から選抜された24校の小中高校生や先生方が集まり、ポスターセッションを通じて様々なテーマについて活発なディスカッションが繰り広げられました。中高生のお姉さんやお兄さんに負けず、同志社小学校の5年生たちもしっかりと質疑応答し、年齢を越えて学び合う姿が見られました。
 今年度の研究により、同志社小学校のすぐ西側を流れる岩倉川の自然環境が、とても豊かで稀有なものだと再認識することができました。来年度は、「この美しい環境を守るために私たちができることは何か?」について、より深く掘り下げて研究を続けていきたいと思います。