学校生活

多彩な経験がつくる、
たくさんの笑顔と日常の輝くシーン

9月のWe Love Books!

2014年9月30日

 9月25日(木)の放課後、図書室にて9月の「We Love Books!」を開きました。今回はストーリーテリング(語り)です。

 お話の部屋には子どもたちがびっしりと集まりました。そこで語られるお話に子どもたちは熱心に耳を傾け、お話を楽しむことができました。

 「むっちゃおもしろかった!」

 たくさんの子どもたちがお話を十分に堪能することができて、とてもよかったなと思います。

 読み聞かせもすばらしいですが、言葉だけで語られるストーリーテリングは、子どもたちの想像をかきたてます。私たち語り部も聞き手を見ながら話ができます。

 驚いたのは子どもたちが初めて聞いた素話で、お話の構造を一度で理解したところです。何がおもしろいかをちゃんとわかっています。子どもたちの理解力と想像力のすばらしさを改めて感じました。

 それとともに漫画や映画とは違う、読書などより主体的な想像・創造活動につながるものがあったと思います(読書や語りでは、自分の頭の中で主体的に登場人物を描き動かさないといけませんね)。

 We Love Books!では、この後もいろんな企画を考えています。またたくさんの子どもたちが参加してほしいです。