同志社小学校 DOSHISHA ELEMENTARY SCHOOL

保護者様専用ページ Introduction

ご挨拶

2016年度、明心会の会長をつとめさせていただきます松井 達彦です。微力ではありますが精一杯務めさせていただきますので、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

小学校の6年間というのは、人としてしっかりと大地に立つためのまさに根っこを育てる一番大切な時期かと思います。同志社小学校で過ごす子供たちは、道草教育や縦割り活動を通して、色々な経験を通して学ぶことにより、一方向だけではなく多方向に広がり生涯を支える逞しい根っこを成長させているように思えます。小さく幼い1年生が、身体的にも精神的にもそのような立派な成長を遂げて卒業していく様子を見て、改めてこの小学校6年間という時期にどのような経験をするかというのは、大切なことなのだと感じます。明心会としては、そんな同志社小学校の教育の場面を、学校と二人三脚で支えて参りたいと願っております。

明心会活動の主役は保護者の皆さまひとりひとりです。日頃の活動はもとより、スポーツフェスティバルや点灯式イベントや様々な行事など、また教育教養セミナーや各サークル活動にご参加いただき、子供たちと同様に楽しみながら子供たちの笑顔や成長を間近に感じていただきまして、また保護者の皆さま同士親睦を深めていただければと思っております。

今年は、同志社小学校が創立して10周年を迎えました。
明心会といたしましては、これまで以上に小学校に寄り添ったサポートをし、そして、さらに子供たちの笑顔あふれる、また保護者の皆さまの笑顔あふれる同志社小学校となるようになればと思っております。

保護者の皆さまにはどうか明心会活動にご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
明心会2016年度会長 松井 達彦
明心会2016年度会長
松井 達彦
同志社小学校明心会 詳細ページはこちら

ページトップへ戻る